北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« おばあさんが怖い 自殺に追い込まれそう | トップページ | カトリック教会の、クリスマスコンサートのご案内 »

ご心配おかけして申し訳ありません(-_-;)

その後、

1か月ほど教会をほったらかして、家の周りの雑草などぬいてすごしていたのですが、

教会に行かなかったからといって、神様を感じなくなるということもなく、
むしろ楽になって、トマトを育てたりピーマンを育てたりしながら、
修道院の鐘の音がきこえると手をとめてアヴェマリアしたり、
食事の前に神様に感謝する習慣がついたり、
かなり心落ち着いて過ごしていました。

8月15日には北一条教会で行われた平和祈願ミサに出席しました。
イタリアから(イタリア語がよくわからなかったのでおそらくですが、聖体訪問でサンフランシスコなどもいったとのこと)来たという3人組の家族?の後ろの席になりました。
90近いお年を召したマダムと、多分その娘さん、そして娘さんの旦那さんでしょうか、弟さんかもしれないですが、男性のかた(この方はすこし日本語ができた)、献金の手順や聖体拝領の手順で少し困っておられたので、片言の英語で話しかけてお手伝いさせていただきました。とても敬虔なマダムでいらっしゃられました。

ミサの後には平和行進アピール(デモ)にでて、大きなこえで「戦争反対!!」などと叫びながら、歌を歌って行列で歩いてきました。最後は大通公園で、プロテスタントのみなさんと合流しました^^「勝利をのぞみ」という歌を覚えてきました。大通公園では盆踊りの真っ最中でしたので、少しだけ踊ってきましたよ^^

そのあとぼちぼち教会に復帰しまして、さすがに長期のさぼりで「あーこの子だめだわーつかえねーマジで」とみんな思ってくれたのか(やっと)、あれこれ言われなくなりまして、その後もミサ後のお茶会はほったらかして帰ってくるようにしております。話をするから悪いんですよね。ミサにだけ出ていればいいのです。そういう信者何人もいるのですから。

今年の夏はそとでよく植物をいじっておりました。
植物というのは、本当に、生きる力をくれますね。近くのお店で買った小さな苗にプチトマトがたくさん成りました^^ とても美味しかった。小さな水菜の葉をとってサラダも作りました。沖縄の友達がおくってくれた青じその種がたくさん育って、今もたくさん葉をつけています。
今年は北海道も虫が多くて、とくに我が家の周辺では「クジャクチョウ」という赤い蝶々がたくさん見かけられました。コガネムシみたいな金色の虫もたくさん発生して、葉っぱという葉っぱを食べつくされたときもありましたが、みななんとか持ち直しました。ホームセンターで枯れかけていた小さなパキラが投げ売りされていたので保護しまして、鉢と土を替えて太陽に当てて水をたくさんやったところ、なんとか生き返りまして、今は新しい葉が出ています^^ この丸坊主にされようが、枯れかけて捨てられかけようが、世話をしたらちゃんと立ち直って元気になる植物たちの生命力に、本当に元気づけられました^^

さて、今年もそろそろカトリックカレンダーの注文業務の季節が近づいております。ごちゃごちゃもめるまえに、エクセルで申し込み用の掲示物を作って、誰もいないときに貼ってきました。センパイから引き継いだお仕事なので、今年もなんとかやってみようと思います。今年は「お金渡したのにカレンダーくれない!!」とか言いふらして歩くボケたおばあさんが出現しないことを祈ります( 一一)。(言いふらす前に私にいいなさい。というか、これ、若いものいじめの常とう手段らしいですね。東京のカト友もやはりお婆さんにやられたそうです。)

先週はたまたま教会にぶらりと行ったとき、誰もいないはずが、ベトナムの出稼ぎの若者たちに日本語をおしえているYさんとばったり会いまして、ベトナムの子と一緒に日本語を勉強してきました。帰りに図書館を案内してあげました。絵本で漢字にカナのふってあるものをすすめました。たくさんよめば漢字が自然と読めるようになると思うし、わからなくても絵が楽しいと思うので…。日本のチョコレート菓子がおいしくて大好きといっていました^^
…で、わたしは頑張りすぎてそのあと二日ほど寝込みました(^▽^;) ダメですね、やっぱりどうも、役に立たないし仕事もできない私です。でもクリスマスに向けて、少しがんばりますね。

みなさんごしんぱいかけてごめんなさい。生きてます。メンヘラーの「現実」は一般の方の「現実」とは少し違うことが多いです。「認知のゆがみ」というそうです。なので、そんなに差し迫った危機にあるわけでは、多分ないのだと思います。ただ私が苦しいだけなのでしょう。多分大丈夫です。多分。


« おばあさんが怖い 自殺に追い込まれそう | トップページ | カトリック教会の、クリスマスコンサートのご案内 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/65823820

この記事へのトラックバック一覧です: ご心配おかけして申し訳ありません(-_-;):

« おばあさんが怖い 自殺に追い込まれそう | トップページ | カトリック教会の、クリスマスコンサートのご案内 »

お出かけ・本・グルメ別宅