北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« クリスマスパーティーお疲れ様でした | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

岩陰の小さな花でもあんなに美しく主は装ってくださる

にぎやかな夜があけた25日、

わたしは「眠れなかったらマリア院の早朝ミサにいこう」
と思っていましたが、
モノっすごくやすらかにねむってしまい、
しかも朝4時から8時までの間ねむってしまい、
まるで
「…おまえ昨日さわいでたから今日は来なくていいよ」
と神様に言われたがごとくでした。
目をパチクリしてしまいました(^▽^;)

そのまえに22日の話をしましょう。
実は私、太ってしまいまして(貧しいと食べ物が炭水化物がちになり、太るのです。)
ほとんどの服が着られなくなりました。
定番にしていたチェックのスカートも入るか入らないか
怪しいところでした。
はいらなかったら洒落にならないので、
ウェストがゴムの安いスカートを一枚買うことにしました。
最悪、クリスマスもそれで行こうと思い、
超激安のSankiにいきました。
そうしたらなんということでしょう、
とても安い値段で、
赤い色の散った黒いロングスカート、もちろんウエストはゴム、
が売っていたのです。
それに、破れていたので困っていた長袖の下着も大特価でした。
…神様に感謝して買うことにしました。

そうしましたら
23日に姉がユニクロのフリースと靴下をプレゼントしてくれまして、
それがスカートにぴったりのおちついたピンクで
「…神様お姉さま」状態になったのです。

以前も実はこういうことがあって…財布には生活費が2000円だけ、しかも年末、
そして近々洗礼式なのに、というとき、
洗礼式にきるものがありませんでした。
大丈夫、神様はそんなこと、お気になさらない。
そう思って、自分を慰めていました。
しかしぶらりと気晴らしに入った店に、
たった2枚だけ、
白い綿のニットで編んだ素晴らしいチュニックがあったのです。
うわあ、なんてかわいいんだろ、こんな服を着て洗礼がうけられたら、
と、おばさんのくせにそれを手にとってみると
なんと
700円
でした。
神様が装えって言ってる…
そうおもって、私はその服を買い、それをきて洗礼を受けました。
なつかしい思い出です。

さて、そしてチェックのスカートは…
なんとなぜかはいったのです。
このスカート、わたくしウエスト63センチのころかったものですが
表記はウエスト70で、
今の私のウエストはそれ以上です。
なぜ入ったのかいまも謎です。
そして無事24日が終わり、25日、
わたしはお家賃を払いに
吹雪の中銀行へいきました。
途中で教会のいろんな人にあいました。
そして
「ああもうちょっと着替えがあると
洗濯がらくになるのだけど…」
と思いながら再びSankiによったところ、
なんとクリスマス用に仕入れたと思しき品が
大安売り…

大きいサイズを大喜びで買ったわたしでした。

…神に感謝。

« クリスマスパーティーお疲れ様でした | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/60869855

この記事へのトラックバック一覧です: 岩陰の小さな花でもあんなに美しく主は装ってくださる:

« クリスマスパーティーお疲れ様でした | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

お出かけ・本・グルメ別宅