北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢~転入生 | トップページ | 夢~母 »

今週はミサにいってきましたw

無事行ってきました。
共同祈願の2をよみました。
なんかちからはいんなくて声出なかったけど
マイクだから大丈夫です。

ところで今日かえってきて昼ねしているときに嫌な夢を
ニレンチャンでみたのですが
どちらも「足に力が入らなくて歩けなくて這う夢」でした。
これあまりいいゆめじゃないですね。

一つは
題して「巨大金魚の塔」。
リクルートスーツや民族衣装の子(慣れるまでさむかったと笑っていた)たちが
あるいていくのでついていこうとするのだけど
足に力が入らなくてあるけない。
ついにまえのめりに倒れてしまって、
周りの子たちが
「こんなとこでちからつきてどうするの」
とひっぱってくれる。
いっしょうけんめい四つんばいでついていくと、階段。
「エレベーターは?!」とひっしでいうが、
階段しかない。
あきらめて上がると、だんだん歩けるようになる。

町へ出ると外人街で(おもうに地下にいたらしい、)
むかいがわが中国のビル、というか、塔というか、レトロなビル、
こちらがわが韓国朝鮮のビルとなっている。
韓国朝鮮のガイドさんがきて、
「中国側は匂いがするでしょう」という。
「なんかにおいする?」ととなりの女の子にきくと、
「しないよねえ」という。
中国ビルの最上階には人間をひとのみにしそうな巨大金魚がいて
ゆっくりと巨大なすいそうをおよぎまわっている。
「金魚でもたいせつにそだてるとあんなになるんだねぇ」
「すごいね」
と話しながら
半島ビルのほうに案内してもらう。
どうやら半島ビルでも大きな魚を飼っているらしく、
そのそだてかたをみせてくれるという。

15センチくらいの赤い魚を一匹ずつ持たされて
中の螺旋階段を登りだすと、
周囲にぼとぼととくろっぽい魚の胎児とでもいうしかないようなものが
落下してくる。
驚いて悲鳴を上げる女子たち。
どんどん上にのぼってゆき、ついにてっぺんでガイドさんに言われる。
「大きな魚を育てようと思ったら
こういう小さな魚がたくさん生じます。
これをすてることがたいせつです。
はい、すててください。」
しなないよう大切に運んできた皆、阿鼻叫喚。
どうしようとおもってわたしも手をみると、
にごった水がすこしあるだけだった。
そういえばわたしは最初から魚を持たせてもらえなかった気がした。

外にでると
「そういえば一体何の匂いがするって言うの。」
というはなしになる。
むこうを通りかかった男子があきれたように
「にんにくだろ」という。
ガイドさんが
「このにおいをわすれないように」
といった。
「どういうこと」とざわざわすると
男子が
「だから中国側はにんにくを食わせてるんだよ金魚に」
といった。

気持ち悪い夢だった。

2つめは題して「道端のベッド」

これはただ単に私のベッドが家の外にあり、
そこにむかってずるずるとよつんばいになって
近づいていく夢。
やっぱり一つ目同様、力が入らなくて立って歩けない。
泥だらけになってやっとたどりつき、
露でぬれているベッドにはいって
ああやっと横になれた、つかれた、と思う夢。

…つかれがとれないのかなあ…。
それともアパートおいだされそうだからかなあ。

« 夢~転入生 | トップページ | 夢~母 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/56882171

この記事へのトラックバック一覧です: 今週はミサにいってきましたw:

« 夢~転入生 | トップページ | 夢~母 »

お出かけ・本・グルメ別宅