北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 教会で募集していたもののこと | トップページ | 聖木曜日の夜のミサ »

枝の主日

受難の主日、別名枝の主日でございました。
枝の主日というのは、
きょう、教会で枝(日本では棕櫚の葉w)をもらうことによると思われます。
イエス様が「十字かにかけられるために」(本人どうなるかは知っていたと思われ)
エルサレムに入城した日を記念したいろいろな行事があります。

まずは今日教会にいったら、
いつもお祈りのパンフレット(聖書と典礼というパンフレットが毎回ちゃんとその日の分配られます)がおいてあるところに、
一緒にシュロの葉っぱがあおあおと積まれておりました。
それを一本もらってから、はじまるまで座って待ってました。

はじまるといつものところではない、聖水の置いてあるところの外
(聖水で十字を切って礼拝堂に入ります)

神父様が臨時のテーブル(?名称不明。演台みたいなもんです。白いテーブルクロスをかけます。)を
しつらえて、なにかお祈りを唱えて、
みんながもっている枝に聖水をぱっぱっと振りかけて祝福。
それからみんなで一列に並んで
礼拝堂に歌いながらぞろぞろ入ります。
♪ヘブライの子らはオリーブの枝を手にもって〜♪
…というような歌です。
行列が席に辿り着いたらもう一曲
♪せいなるまちにはいられる主を〜♪
…というような歌です。

これで行列の入堂式はおしまいw
おもしろいでしょw

そのあとミサをします。
イザヤの預言などなどが読まれました。

あと、「受難の朗読」というのがありました。
これは神父様のほかに二人の朗読者が立ち、それに全員が群衆として参加します。
みんなで「バラバを!」とかいいます。
神父様がイエス様のところをよみます。
これはけっこうながいです。
イエスさまがピラトに裁判にかけられ、十字かにかけられ、息をひきとるシーンです。
マタイによる福音では
イエスさまが亡くなられると、
神殿の垂れ幕が上から下までまっぷたつに裂け
(これは神と人とを隔てていたものがとりはらわれることを意味するそうです)
地震が起こって岩が裂け、死んだ聖人たちがよみがえって墓から出て来てまちにきたそうです。
それをみたひとびとは
「本当にこの人は神の子だった。」と恐れたそうです。

そのあとはいつもどおり共同祈願とか奉納とかあって
いつもどおりいろいろ歌を歌っておわりです。

さてさて今週はこんな感じで聖週間です。
21日が聖木曜日、主の晩餐の夕べのミサ
22日が聖金曜日、主の受難の祭儀、(大斉・小斉/夜ミサです)
23日が聖土曜日、復活の聖なる徹夜祭(…といいつつ2時間までいかないだろうとのことでした)
24日がご復活(イースター)です。

本当は21日に聖香油ミサ(なんだかわからない)というのがあるらしいですが、
札幌教区は北1条教会で20日の水曜日にやっちゃうそうです。
22と23は任意で断食するものらしいです。過ぎ越の聖なる断食とパンフレットに書いてある…。
24日はミサのあとパーティーです。
教会がとっても忙しい一週間です。

今日はミサのあと大掃除がありました。
ご復活の前に身も心も清めてさわやかにご復活を祝おうというのが
カトリックのならわしらしいです。
わたしも窓ふきをお手伝い。
わたしはうちの教会では「わけーもん」なので
脚立の上に登って活躍しました(笑)
礼拝堂のついでに神父様のお部屋のまどもふいたので
「ああきれいになったね」と神父様もにこにこです。
新聞紙でがしがしみがきました(笑)

* * * *

そういえばきのう、エホバの証人さんがまわってらっしゃいまして、
エホバさんとこの得意技「綺麗な絵のパンフレット」をくれて
「あしたは特別なお祭りなのできてください」とのおさそい
わたしはハナシを合わせたつもりで
「あっ、枝の主日ですねw」
と言ったら、
シーン…
あれっ?!
「わたしカトリックの教会にかよっていて…w」
シーン…
う…うぇっ?!wwwwww
エホバさんはにこにこしながらあとずさって帰ってゆきました(^▽^;)
あれぇ??

あとでパンフ見てきづいたけど、
枝の主日って、カトリックのミサ暦のいい方なんですね
エホバさんでは
「キリストの命日」といってるらしい…

あのう…
カトリックってエホバさんから見ると逃げるほど怪しい宗教なんですか?
シュロの葉もらったり行列で入場したり、そのへんがあやしいですか?(^▽^;)

いつもお帰りいただくのに困るエホバの証人さんですが
昨日はなんとなく完封勝ちというか
そんな感じでお引き取りさせてしまいました…
うーん
ハナシ合わせたつもりだったのになあ。
まあいいけど
聖書談義めんどくさいから…

« 教会で募集していたもののこと | トップページ | 聖木曜日の夜のミサ »

カトリック関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/51411735

この記事へのトラックバック一覧です: 枝の主日:

« 教会で募集していたもののこと | トップページ | 聖木曜日の夜のミサ »

お出かけ・本・グルメ別宅