北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 四旬節第四主日でした。 | トップページ | 教会で募集していたもののこと »

四旬節第五主日。

今日は死者の復活のあたりをいろいろ読みました。
ラザロの復活のあたりです。
ラザロはイエスの奇跡に2回かかわっています。
イエスはとてもラザロを愛しておられたとのことです。
なぜか矢鱈めったら「憤り」を感じておられたそうで…
奇跡が起こったときはイエス様興奮気味だったらしい…
奇跡が神の威光を示すために起こるなら
ラザロは2度もその生け贄となったわけで
そんなこんなで怒ったのかなイエス様などと妄想してみたりする春の夜。

さてさて、今日は「共同回心式」という謎の行事名が登場。
「なんですか?!」と周囲の人にあわててきいたら、
ご復活ことイースターを清い心で迎えるため、
みんなで懺悔(コクカイってやつです)するんだそうです。
そうすると神父さまが神様のかわりに罪を許してくれるんだって。
全員を一人でやるのは大変なので
今日は外人さんのケン神父さんという方が
応援に来ました。
天使大学の先生だとききましたよ。
背が大きくて
がっしりした外人さんでした。
おおお。

わたしはまだ信者じゃないので
コクカイのヒセキは対象外。
のんびりコーヒーなんか飲んだりしてお菓子食べて(笑)
順番待ちの人々とおしゃべり。

それできいたのですが
昔は今よりうんと厳しくて
たとえば洗礼を受けていないと
神の恵みが受けられないとか脅かされたり
いろいろあったそうです。

(今でも洗礼うけてないと聖体拝領とかコクカイとかうけられませんけどね〜
外国では離婚した途端洗礼前のあつかいにもどっちゃうそうです。
幼児洗礼うけてるから外人さんはショックらしいです。)

あとおじいちゃまたちがわかかったころは
男女は別席だったそうですよ。
おしえてくれたおじいちゃんがいってらしたのは
昔の改築前の円山教会だったそうですが
まんなかの通路の右と左で
男女の座席をわけていたそうです。

わーお。
時代を感じますね。
おじいちゃまたちにまぎれて
人の倍もおかし食べてる洗礼もうけてないわたしは
昔ならアウト間違いなし(笑)

いい時代にのんびり遊ばせていただいてます。

« 四旬節第四主日でした。 | トップページ | 教会で募集していたもののこと »

カトリック関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/51354559

この記事へのトラックバック一覧です: 四旬節第五主日。:

« 四旬節第四主日でした。 | トップページ | 教会で募集していたもののこと »

お出かけ・本・グルメ別宅