北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 四旬節第二主日でした。 | トップページ | 四旬節第四主日でした。 »

四旬節第三主日。

モーセが岩をうつとそこから水がわきいでて、民人のかわきをいやすことができた。
というあたりを、今日は読みました。
水にちなんだ信仰のお話で、そのあともイエスがサマリアの女に水を求めた、というくだりが読まれました。
信仰のことをかわくことのないいのちの水、なんて言ったりします。

この時期は復活祭の直前で、神父様もとっても忙しいです。

さてさて、今日は教会の運営委員会の総会でしたので、選挙なんかをやるのをすみっこで新聞よみながら聞いてました。
まあ決算なんかのハナシは面白い部分もいろいろありましたが、そこはカツアイ。
わたしの心のネタ帳にしかと書き記して封印(笑)

えーと読んだ新聞記事です。
なんといってもやっぱり震災。
カトリック新聞も号外がでていました。

なににびっくりしたって
現地の教会の落ち着きっぷりにびっくりした。
なんでも普段からホームレスのために炊き出しを行っているのだそうで
震災直後からいつもどおりプロパンガスで炊き出しをおこなったそうな。
い つ も ど お り に。
すごくない?!

聖堂がつかえなくなった教会は3カ所だけで、
あとは軽傷らしいです。
ほか、修道院が何カ所かやられたりしたらしい。
それもすごい。だって教会とか修道院、いくつあるとおもいます?
札幌だけだって円山とか北1とか北11とか北26とか手稲とか
ごっさりあるんですよ。
あの広い範囲、しかも仙台はいってるのに、ありえねえ。
ただ、やっぱり信者さんの間にも被災者はたくさんいるみたいです。

しかし、教会を「ボランティアの宿泊所等につかつてもらえる」といい、
教会内のボランティアが
直後からばんばん現地入りしているそうです。
素人ボランティアとは質がちがうのだなあ…と…
まあそうですよね、ボランティア慣れしてます、寄付慣れしてます、
そういうとこすごいです、キリスト教徒は。
うちのほんのちっちゃな教会でも、先週あっというまに5万円ですよ、
今日募金箱のぞいたら、1000円札がうちの近所のローソンより多かった。

あと新聞で
今ヨハネ=パウロ2世(先代の教皇)が福者に列せられるとかで
彼の来日の際、日本語をおしえたとしう神父さまの思い出エッセイが
連載になってて、これがなかなか面白い。
先代は日本語でミサができたらしいですよ。すごいですね。

あとカトリック新聞じゃなくて道新なんだけど
先々週のあの痛々しいお父さんが、
ウチの大学の院に合格して
臨床心理士めざすらしいです。
亡くなったご子息が警察の臨床心理士をめざしていたかららしいです。
すごいですね。

そんな日曜拝礼でした。

あっ、そうそう、わたしのミッショナリーが仕上がるのは
クリスマスぐらいだそうです(笑)

« 四旬節第二主日でした。 | トップページ | 四旬節第四主日でした。 »

カトリック関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/51229315

この記事へのトラックバック一覧です: 四旬節第三主日。:

« 四旬節第二主日でした。 | トップページ | 四旬節第四主日でした。 »

お出かけ・本・グルメ別宅