北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« マリア様です。 | トップページ | 昨日はミサでした »

一週間ほどまえ。

とあるブログで大変ごひいきにしていた兎さんが、
突然亡くなってしまいました。
わたしはこっそりその兎さんをデスクトップ写真にしていました。

その亡くなり方が実にうちの母が倒れたときにそっくりで
悪化したときの描写をよんだら
兎さんになにがおこったのかだいたい予想がつきました。

実はそのブログ発表の前夜、
どうも「潮」の日だったらしくて、
おふくろもうろうろしていたそうで
(後日本人から申告があった、夢の中でうちに来ていたんだそうである)
うちの居間がたいそう五月蝿くて
わたしはよく眠れなかったのだが、(いや、ねむっていたのだが、)
「ああおふくろか。うるせえな夜中にまた掃除でもはじめたのか」
と思ってウトウトしていた。

がさごそと新聞紙をめくってみたり
戸棚のものをこつんぱたんと押してみたり
「う?」とか「あ?」とか言ってみたり

あまりにうるさいのでわたしは(多分夢の中で)
お袋の部屋にいき、
「こんな時刻になにやってんの」とききました。
お袋が引き出しの前でうずくまって寝ているのをみて
「あれっ、こいつ今病院にいるはずなのに…また来てやがる!だめじゃないか!」
と思ったのですが、
その間も居間ではがさごそ物音が続いていました。
「まだ他にいるな」
と思っていましたが姿は見えず。
「害はないので放っておこう」と思い、寝ました。(いやねてたんだけどね)

翌日突然の訃報で
がっくり。
わたしはぶっちゃけしずる池田より西川貴教より小池徹平より
この兎さんが好きだったので
とてもがっくりしてしまいました。
でものこった写真を大切にしよう、とりあえず今は見ないようにしよう、悲しくなる、と思って、
RSSリーダーをチェックしたら…

とあるブログに
月をボールにしておいかけている兎型の雲が出ていた、
とか…
さすがに泣けてきました。
なくなった兎さんはボールが大好きでよくボールに抱きついて遊んでいました…。

そのときあのがさごそ音は
もしかしてデスクトップの写真に引っ張られて
兎さんがきていたのではないかと思い、
驚愕したのでした。
そういえば人間にしてはあまりにがさごそしていた…と…

よのなかには不思議なことがあるもんです。

しかしお袋よ、
勝手に中味だけ出歩くな。
あんな晩にあぶないじゃないか。
船にのせられちまってもしらないぞ。まったくもう。

« マリア様です。 | トップページ | 昨日はミサでした »

カトリック関連」カテゴリの記事

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/50691437

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間ほどまえ。:

« マリア様です。 | トップページ | 昨日はミサでした »

お出かけ・本・グルメ別宅