北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 『内なる島』をよみました | トップページ | 「ノンニ兄弟の不思議な冒険」/スウェンソン を読みました。 »

悪夢連チャンでキターーー!

ひどい夢の連続で疲れた…というか多分疲れたからこんな夢みたんだべな。


---------------

白い幕がたくさんさがっている広大な部屋の中を
強姦魔から逃げている

---------------

という夢と漠然と繋がってつぎの夢が

---------------

小学校時代の動機の男の子3人(小学生)と
見知らぬ男とわたしの合計5人で
出刃包丁をふりまわして
お手玉かチェーリングのような
勝負をしている。
金子君が先鋒に指名され、
「えっ、おれ?!」と挙動不審になっている。

--------------

その見知らぬ男がさっきの強姦魔だ。
勝負に負けたら刺される。皆殺しだ。
ちなみにわたしはチェーリングはそこそこ強かったです。
金子くんは実在の人で、多分その隣にいたのが
金子くんの仲良し(?てかボス)の村上くん。
残り一人だれだかわからんが、夢の中では
やけにわたしと仲良くしてくれていた。

--------------

さすがに目が覚めて
気分転換にトイレと水飲み。
再度寝にチャレンジ。まだ真夜中。

--------------

海の岩場であそんでいる。
濡れたり落としたりはこまるので、
高いところに携帯を置いてある。
よくはれていて綺麗な海。

少しすると満ち潮の気配。

あっ、帰らなきゃと思い、あたりをみまわすとあっという間に
岩場が孤島になりつつある。
やばいっ、と思い、いたしかたなく携帯をあきらめて、そのまま
浅そうなところにおりると
なんと干潟で、ずぶずぶと腰まで沈みかける。

「なんじゃこりゃ!!」と叫びながら、
必死で岸の岩に辿り着く。
切り立った岩の壁をはい登る。
腰から下は泥まみれだがかまってはいられない。
なんとか崖をのぼりきると、なんと、崖が天井に接しており、
向こうへいけない。
潮はどんどん満ちてきている。

絶対にどこかからいけるはずだ、と
祈りにも似た信仰のような確信のもとに岩壁を左に移動。
置いてきた携帯が気になるが、むこうにいけば新しいのがあるから大丈夫、
と自分をはげます。

少し左へずれると天井と岩のあいだに隙間がある。
そこから無事向こう側へ。

----------------------

死ぬかと思った。
目が覚めたが、電気をつけて再度寝直しにチャレンジ。
まだ暗かった。

----------------------

岩壁の向こうは町になっている。麻生によく似た町だ。

どこでもいいはずだと思い、そこにあった適当な会社に入る。
「あのう、満ち潮でやられちゃって。
シャワーお借りできませんか。」
というと、快く了承してくれる。どうやらよくあることらしい。
「服はどうしましょうね。着替えありますか。」
「はぁ、とりあえず洗ってみます。」
「そうですね。」
などとやりとりし、一旦自分の車に戻る。(ちなみに車もってません。)

そしてふうとため息をつくが、
シャワーは道ばたであびなくてはならない。
ここの通りのどまんなかはいやだなあ、もう少し
ましな場所ハないかななどと
車のなかで考える。
携帯はうちにかえればiphoneあるから大丈夫なイメージ。(あるわけない。)

ああ、シャワーじゃなくてお風呂はいりたいなあ、
としみじみ思う。

----------------------

こんな夢でした。

つかれちゃってつかれがとれません…。
いや夢でつかれたのではなく、昨日本の整理にこき使われてつかれてしまいまして…。
その疲れがとれません。

多分小学校時代ノ男の子だちがでてきたのは
当時よんでた本にさわったからだと思います。
(長鼻君といううなぎの話!)
なつかしい…。彼らもいまはもう41のおっさんなんだなあ。

« 『内なる島』をよみました | トップページ | 「ノンニ兄弟の不思議な冒険」/スウェンソン を読みました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/49423456

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢連チャンでキターーー!:

« 『内なる島』をよみました | トップページ | 「ノンニ兄弟の不思議な冒険」/スウェンソン を読みました。 »

お出かけ・本・グルメ別宅