北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« おどろいた。 | トップページ | 最近は »

本は、読むべきときに読むべくして現れる

先日一段落ついた「のだめカンタービレ」ですが
わたしは22巻のあたりは掲載誌の立ち読みで済ませていました。
ぶっちゃけ鐘がなかったからなんすけどね。
んで22巻あたりの、ミルヒーとのだめがコンチェルトをやるところ、
あれは読みのがしたままでいました。
なぜかコミックスも22巻だけ買えなかったんです。
近所のコンビニで買いのがしたら、周辺全書店売り切れでした。

でも23を読むとだいたい中味がわかるじゃないすか。
だからたいして気にしていなかったんですが…
そうそれに、病院の待合室にあるはずだし、と思って…

そしたらなんと、病院の待合室のマンガの配置がかわって、
前回行ったときのだめがみつからなかったのですよ!

ちょうどそのころ「きもちだけナン●ー賞」とかもらって
なんか解脱しそうになってた時期ではあったんですよね。

んで、昨日待合室にいったところ、
のだめの場所発見。
やっと22巻が読めました。
そしたら
のだめとミルヒーのコンチェルトのくだりって
想像以上にずっとすごかったんですよ!
さすがのだめカンタービレ、
これこそのだめカンタービレ、
みたいな
そういう出来上がりで
のだめの「弾けない」病もさもありなんな…

これをあの時期に読んでたらまずかった、すごく…

今23巻よんでしばらくたってそのあとで読んでいるし
生活の状況も320度くらいの大回転みせているところで
今よむとすごく感動できるし
なぐさめになるのだけど
あのとき読んでたらまずかった…

そうか
本てやっぱり
読むべきときに読むべくして現れるものなんだなと
しみじみ思ったのでした。

« おどろいた。 | トップページ | 最近は »

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/49283275

この記事へのトラックバック一覧です: 本は、読むべきときに読むべくして現れる:

« おどろいた。 | トップページ | 最近は »

お出かけ・本・グルメ別宅