北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« いかん、グリムスがしおれた… | トップページ | 夢〜お兄ちゃんの時間 »

夢〜桜を散らす子供たち

縁起悪っ!!


--------------------------

春だから新しいスカートをはこう!
と思いたち、明るいベージュの詩集のはいったスカートをはく。
ストールをまいてでかける。

バス停に明石家さんまさんが立っている。
なぜか挨拶をし、「出かけませんか」と言うと
にっこり笑ってだまって拒否される。

この服じゃだめだな、と思い、
部屋に帰って鏡を見ると
ストールの代わりにタオルを3枚まいていることに気づく。
服も部屋着だ。
とりあえずタオルをぐるぐるとほどき、
服を着替えて、
A市のイトーヨーカドーへでかける。

「何もない、あの店」と一番うえの姉が不平不満タラタラ。
「何もないけど、あそこしかないのよ、ここには。」と諭す。

父は勝手に食事して
蕎麦屋の小上がりの畳で勝手に寝ている。
起きるまでまつしかない。

表へ出ると桜が満開。
ああ、桜の季節だったんだ、と思う。(ちなみにリアルはまだ吹雪いてます。)
機嫌よくなって裏の道を歩いてゆくと
向こうから白いハッピの子供たちの集団がやってくる。

あ、お祭りだ、と思う。

子供たちは満開にこんもりと咲いた桜の木を
大きなものでばんばんと叩き、
さくらを散らしていた。

子供たちが全員で体当たりするように
その器具をもって桜に向かうと
そのたびにおびただしい花びらが散った。

えええもったいない、
と思ったが
それがこの地方の文化風習なのだとおもい
いろんな地方があるんだなあ、と思った。

子供たちと一緒に集会所へもどると
「我が県はとぶ鶴の形をしています」
とおじさんが講義している。
それ群馬じゃねーの??と思ったのだが、
おじさんがはっつけた地図パズルのT県は
つるの生首の形をしていて
色がぬってあった。


-------------------


さくらまださいてないのに…
q(T▽Tq)(pT▽T)p

« いかん、グリムスがしおれた… | トップページ | 夢〜お兄ちゃんの時間 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/47898403

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜桜を散らす子供たち:

« いかん、グリムスがしおれた… | トップページ | 夢〜お兄ちゃんの時間 »

お出かけ・本・グルメ別宅