北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« イチゴですかねえ… | トップページ | 「いじられる」のは「おいしい」か »

夢〜女社長のハイテクビル

昨夜のゆめはこんな夢。

-------------------

スーツ着て働いている。
どうやらどこかの会社に就職したばかりらしい。

社長に会う機会があったので、適当な話をする。
女の社長だった。
何かいわれたときにおもいっきり笑い飛ばしてさしあげたら、
傷ついたような顔をされた。

あっ、しっぱい?と思うが
まあ、くよくよしてもはじまらない、と思い直す。

7階にタイムカードのレコーダーがあって
押し忘れている。
そこでもう一度7階へ行こうとするのだが
エレベーターに乗るとなぜか地下のスパフロアについてしまう。
そこ以外のボタンがなかったのだ。

ドアがいったん開いてしまると、
壁がすうっとかわっていろんな階へいくボタンがでてくる。
わあ、ハイテクだなあ、そうか、それで玄関にセキュリティがないんだね、このエレベーターがそうなんだ、と思う。

なぜか6階で下りてしまう。
あれっ、と思うが、
「今からおすなら、もういっそ押し忘れで届け出たほうがいい」
とアドバイスされ、時計を見ると、もうはじまっている。今からおすと遅刻だ。
アドバイスをききいれる。

6階のまんなかあたりになにか部屋があり、
そこの手前に社長がいて、
かがみこんでご飯の準備をしている。
あっ、この人、タ×タ×の女社長じゃない?!と気がついてびっくり。
すごく疲れた様子で
大鍋でにている白い根菜を食べやすくちいさく切っている。
社員はたくさんいるのに、全員男で、素通り。

部屋からフランスの大統領がでてきて、社長の後ろにいる私に
「ここをこうとおって行けば行けるよ。」
と言う。
「あ、ちがうんです、この人を手伝おうとおもって」
と言うと「りかいできない」という顔をして通り過ぎて行く。
ここの会社、フランスの大統領までいるのか、そりゃ大変だな、と思う。

社長が顔を上げたので
「あのう、何か手伝いましょうか。」
と言う。

社長は私の顔を見て
「よく会うね」とぽつりと言う。
簡単そうな作業だが、私にまかせようとはせず、
小さなナイフでていねいに野菜を小さく切り続ける。

…フランスの大統領が料理にうるさいのだろうな、と思った。

「…あの、手伝います。」

ともう一度言うと、社長は首をかしげて、

「ねえ、わたしのカノジョになってくれない?」
と言う。

あー、女の担当する作業が多過ぎて
「ああもういっそおよめさんがほしいよ!!」な状態なのだな、と思い、
あまり迷わずに「いいですよ。」と了承した。

すると社長はにっこりして
「このナイフは一つ一つ扱いが難しいんだよ。
こうやって、切ったつもりでも、手がきれたりする。」
と教えてくれて、そばにあった小さなナイフの山を指した。
一つ一つ、すべて違うナイフだった。

--------------------

うばぁ、爆○太田の奥さんのカノジョになる夢をみてしまった!!!
そういえばむかーし、太田の55億5千555万55555円の借金はらうはめになる夢みたことあるけど、なんなんだ?!
太田好きだけど、田中のほうがすきなんだよ?!

« イチゴですかねえ… | トップページ | 「いじられる」のは「おいしい」か »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/46000730

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜女社長のハイテクビル:

« イチゴですかねえ… | トップページ | 「いじられる」のは「おいしい」か »

お出かけ・本・グルメ別宅