北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 景気が悪すぎる…のでトイレ掃除 | トップページ | 夢〜オフロード »

夢〜どこかの事務所

今日はこんな夢。

--------------

どこかの芸能事務所らしい。
同期はすべて年下の子ばかり。
女性数人と、大量の男の子。
もともとは男の子(子供)のタレントさんを
専門に派遣している事務所らしい。

そこの事務所には有名な子どもタレントさんがいて
まだ小学生で登録したばかりだが
その生い立ちがマンガになったりしていて
日本中で有名。
芸能活動はこれから。
そこそこ売れるのはまちがいない。

遠目にチラっと見ると
たしかに可愛い子だったが
普通のやんちゃ坊主で
こわいものなしに鬼社長の周りをばたばた走り回り
キャッキャと仲間遊んでいた。

社長もドル箱だから甘いんだろうなあ、
とは思ったが、
子供が騒いでいるのは別に不快でもなく、
雰囲気は明るくて良かった。

事務所は書類と冊子がみっしりつまった本棚に囲まれている。
奥の会議スペースでは
まあまあ人気のあるグループが
かたまってすわり
少し年長の貫禄というか、
要するに、いい子にしていた。

そのグループの一人が、
例の子を顎でさして
「ほら、あいつ。××くんに似てね?」
「にてんだよなー、俺に。」
「似てるよな。売れるよ、あの子」
などと話している。

そのグループを右手に
わたしは黙って事務所の本棚の前に立っていたが
そのうち手続きがおわったらしく、
みんなでぞろぞろと衣装部屋へ行く。

わたしはドレスを2着もってきていたが
長い赤と黒のドレスを着る気になれなくて、
短い青のドレスにレースのボレロがついているのを着る。
赤をあわせてみるが、やはり派手だ。
「似合うねーっ」
とびっくりしたように言ってくれた人がいたが
「でも、なんか浮きそう」
といってブルーに決めた。

パーティー会場へいくと
「ウィッグがまにあわなかった。てへへ。」
と言ってわたしの前で
湯沸かしポットをつかって繊維を金色に染めている女の子がいる。
「てつだってね。」
といわれる。

そのあとちょっとトイレに行くと
個室のドアだとおもってあけたところが
何故か隣の男子トイレでびっくり。
「そっち男子トイレだよー」と言われ
「ほんとだびっくりしたー」
と別の個室に入る。

なんとなくやっぱり赤いドレスがよかったきがして
衣装部屋にもどる。
つるしておいたところをみると
似たような赤のドレスはあるが、
わたしのドレスがない。

誰か着ていったのかなと思って
じゃわたしもできとーにこのへんの着ていくか
と思い、着てみるが、
他人のドレスは見事に似合わない。
もう一着あったのでそっちを着てみた…

---------------

というところで目が覚めました。

« 景気が悪すぎる…のでトイレ掃除 | トップページ | 夢〜オフロード »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/44290979

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜どこかの事務所:

« 景気が悪すぎる…のでトイレ掃除 | トップページ | 夢〜オフロード »

お出かけ・本・グルメ別宅