北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« きがしおれた… | トップページ | オバマさんおめでとう »

夢〜45度の道を曲がった先には

ひさしぶりに子供時代のようなベタな怖さでした。

--------------

マイクロバスで移動中。
危険人物が出没するので、という説明を運転者から受ける。
「45度の道をまがった先には絶対いるんだよね。」
といいながら鋭い鋭角のカーブをそろりそろりとバスが曲がると
「…ほらね、いた。」

いつのまにかバスはいなくなり
わたしたちだけが残る。
危険人物は武闘家で、通り魔的に人を襲っているらしい。
目が合った。

何人かおそわれるのを呆然と見ていたが、
「お前ともなにか勝負してやろう」
と近づいて来たので
「止めて! できない!」
とうったえた。
武闘家はぴたりととまるが、みるみる滝のような汗をかきはじめた。

「にげろ」と言われたので逃げた。
どんどん走って行く。
どこまでもはしっていく。
疲れたがさらに走って行く。

そのうち、別の一団がもめているところに通りかかった。
中国語でなにやら言って来たので、
部外者だということを言おうとして
「わたしは他のゲームに参加中です」と英語でいう。
多分武闘家がおいついたら、この連中も血祭りだから、
それまで時間をかせげばいいと思う。

中国人らしき一行は走る私のあとをそのまま警戒しつつ追ってくる。

道が急にトンネルにはいった。
中の空気がひどく、砂粒のような塵がたくさん飛んでいる。
うわっ、息ができない、と思う。
おもわすひるむと、中国人も混乱して、追い越して行くが、
とてもくるしそう。
ただ、人間が走ると塵が動くので、
少し息ができるようになる。

目をつぶって息もなるべくしないようにし、
必死でトンネルを進む。
トンネルはなんとかすぐ抜けたが、
抜けた先が森の中。
植物がしげって道をかくすほど。
そこに勢いで駆け込むが、
進みづらい。
それでも行こうとすると
足下にたくさん蛇が出た。
「わっ、へびだっ」
と叫びつつ、それでもいかなきゃと思うが
こんどは上から背中にどさどさっと蛇がおちてきて
ついに力つきて
目が覚めた。

-------------------------

…まったく今の状況そのものだ…

« きがしおれた… | トップページ | オバマさんおめでとう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/43788674

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜45度の道を曲がった先には:

« きがしおれた… | トップページ | オバマさんおめでとう »

お出かけ・本・グルメ別宅