北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 雪虫 | トップページ | かぜっぴき。 »

怖い夢ばっかしだな

あまりよくおぼえていませんが、
ちょっと怖い夢。

それはこんな夢です。
----------------

いろんな事情あって
脅されているのを我慢しているのですが
実はこちらは集団で、しかもいろいろヤバい人がまざっている。

何かのきっかけで「やっちまえ」って話になって
こちらの一派が逆襲するのですが
じつは殺人鬼が一人まじっていて、
そのおじさんが
わたしの近くにいたのですが
相手方の女性がとやかくいうところへ
なにか刃物をだしてふるうと、
女の人の顔に傷がついて、
まだ何がおこっているかよくわかっていないその人の
右腕をどすんと切り落としてしまった。
わたしが「ギャー!!!!!!」になって、にげだしてしまいました。

------------------

顔の傷は「めんつに傷がつく」意味
右腕の切除は仕事ができなくなるとか、片親とかの意味といわれていますが(確か母親が左だったような…)

縁起悪い夢です。
最近なんか憑いているのか…
数日前まで化粧くさくて(資生堂のニオイに間違いない。)
もう、あきらかに、わたしのせまーい部屋に部屋に女がひとりいるなーという感じで…。
そのひとは札響団員のベートーベンの第二楽章でひときわキョーレツににおったあと、
すっかりいなくなったのですが。
おとといあたり、今度はきゅうに牧場臭くなった…。

-------------
よく行きずりの人に逃げられたり、逆におしきられたりします。
昨日はじーさんばーさんに席を譲るよう強要されて、(夫婦してとなりたってにこにこ)
定山渓まで1時間半立って行きました。

それだけではなくて、後ろに突然やってきたじじいの二人組が、バス中に響き渡る大声で
1時間近くサブプライムローンについて語っていた…
とちゃうで少しすいたとき、前のほうにつめてすっかり逃げたのですが、
別のじじいにそのじじいは「うるさい!」と怒鳴られて、
あろうことかおいかけてきた…
あちこち席があきはじめたので、座ると
他に空席無数にあるのに
なぜかわたしの座った席のひじかけに座ろうとする…
じじい、あたしがすきでたまらんのか?!ゴルァヽ(#゚Д゚)ノ

帰りはもう動けない状態だったので(ちなみに熱でて胃がいたくて…)
座って最初から寝てました。
帰りも来るな、との確信あり。
ぐおーと寝ていたら
「…すわれないんじゃ無理だねえ、降りて次のバスにしようか。」
とすぐとなりで声が。
あっ、なんかいるなとおもっていましたが
何しろもう立てませんので、そのまま寝たおしました。
しかし、よくよく考えたら、席がないのは乗る前に見えるはず。
つまりあれはアタシに
「起きてたって高度経済成長期を担ってやった俺様に
席をゆずりやがれ、このどっかのバカ嫁が!!」
という意味だったのでは…。
降りてからとなりに座っていた母が憤慨。
「75のアタシに席ゆずれっていうのかいたかだか60すぎの若僧夫婦が!! 」
…母はわたしからみると65くらいですが
よそには50代で母より老けているひとがたくさんいます。
(若く見える母です。)
まあ、母ではなくてわたしに譲れと言いたかったのでしょうが。
…そしてバツイチは夫婦者には至極冷たいです。

若くても具合の悪い人もいるんだよ。
覚えといてね。善良なおじいさんおばあさん。

« 雪虫 | トップページ | かぜっぴき。 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/42805452

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い夢ばっかしだな:

« 雪虫 | トップページ | かぜっぴき。 »

お出かけ・本・グルメ別宅