北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« へんな夢 | トップページ | 夢がしんどい »

ベタにこわい夢

べたに怖い夢をみました。
こんなんです。

-------------
溶岩流がそのまま固まったような道の途中に小さな部屋があり、
そこにハマるようにしてなにか作業している。
そこから出て、ふつうのところへ戻ると、だれかおばさんがわたしの左腕をつかみ
また溶岩の道のほうへひっぱっていく。
行き交う人がみな、わたしの顔をみて、いやな顔になるので、
「わたしそんなに汚い?」とおばさんに聞くが、
おばさんは「そんなことないよ」とくりかえすばかり。

しばらく行くと2本の道にわかれていて
「道はどっち」ときかれる。
小部屋への道だな、とおもうが、
わからなくなっている。

するとそこへHさんという母の知り合いのおばあさんが
わらいながらやってきた。
「わたしを殺すひとがやってきた」
と向こうのほうにいる母にいうが、母はじっとしている。
いきなりわたしに抱きついて、溶岩の道から奈落へひきずりおとそうとする。
とりあえず捨て身で振り払うしかなく、そうしようとするが、
この姿勢でころんだら、首が折れるな、と思う。
だれかが
「娘の糸はほそいよ」
と言っていた。
しめたそれをちぎればと思ったが、どうすればいいのかわからない。

------------

起きたらわたしの空天タイム4時30分。
…テレビつけました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« へんな夢 | トップページ | 夢がしんどい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/42680148

この記事へのトラックバック一覧です: ベタにこわい夢:

« へんな夢 | トップページ | 夢がしんどい »

お出かけ・本・グルメ別宅