北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢がしんどい | トップページ | 怖い夢ばっかしだな »

雪虫

月曜日に藻岩山の麓にある、Blue turipというカフェに行きました。
ここは雑貨屋さんで、なんというか「私の部屋」みたいな感じのお店です。
表では庭木や苗も売っていて、雑貨屋さんの奥に、カフェがあります。
お向かいの斉藤珈琲さんの豆をつかっています。
ちょっとヘヴィな豆で、わたしは胃にくるんだけど、
ケーキも食べれば大丈夫。ケーキも美味しいです。

ここのカフェにはお庭の席があって、運が悪いとカラスと対面したりしますが、
普通のひであれば、とてもいい感じです。
月曜日はあたたかかったので、コートを着たまま庭の席に座りました。
みずがながしてあって、深い池などもあるステキなお庭です。
白い花が今を盛りとさいていました。

コーヒーを待っている間、ふよふよとまわりを飛び回る雪虫を
ぼんやり眺めていました。
蚊よりも更に一ランク不安定なあの飛び方といい
くっつけている白い物体といい
実に癒し系な生き物です。
こいつがとんで2週間で初雪がふるのだそうです。

ぼけっとしていると風にのった初雪のように見える雪虫ですが
なんでもアブラムシの一種のらしい。

北海道人ならだれでも当たり前にしっていると思ったのに
高校生のとき、ものすごく怒って、雪虫の正体を暴こうとしているひとを見た。
彼は、雪虫を、ツチノコとかそういうUMNだとおもっていたらしい。
えーっ、みたことないの、そのへんいっぱいとんでるじゃん、
をみんなに繰り返されて、「件」の話のように
からかわれているのだと勘違いし、相当頭にきていたようだ。
偏差値60前後とは思えないとりみだしっぷりだった。
ちなみに、雪虫は、その高校の前庭にもぼちぼちいた。

…たぶん、彼はそういうものに思考の焦点が合わないのだろう。
だから目の前にいても見えないのだ。

こういう子供は可哀想なので
お母さんたち、「ほら、ゆきむし、かわいいねえ、みてごらん」
と子供におしえてあげてください。
お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 夢がしんどい | トップページ | 怖い夢ばっかしだな »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/42733855

この記事へのトラックバック一覧です: 雪虫:

« 夢がしんどい | トップページ | 怖い夢ばっかしだな »

お出かけ・本・グルメ別宅