北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« ほんこわを見ていましたが | トップページ | 破損して届く »

わたしの散歩道

ここのところ座りっぱなしでいたら、
ネタもなくなってきたし、尻がでかくなってきたので、
久しぶりに体力作りに出ることにしました。
暑さもやわらいで、外は快適です。

秋の斜光は景色を美しく見せます。
風景をたのしみつつ、今日は一番長いコースをあるいてみようかな。
…と。
昔ダチョウの牧場があったあたりのドックランで、24時間テレビの収録をしていました。
知っている歌がながれていました。

久しぶりにあるいたせいか、途中で、軽く右太腿がつったような感じに。
でも軽いから大丈夫かな、かえってはしったりすれば、と思ったら、
…なぜか一歩も前に進めない。
理由はわからないのです。

しかたないので、ちょっと引き返すことに。
ふと見ると、そこは野鳥サンクチュアリ。
ちょうどいい、柳の木陰でやすんでいこう…。

サイクリングロードを外れて、遊水池へおりると、うそのように足が治りました。
ゆっくり歩いて一回りしたさいごのところで、
いつも会うおじさんに会いました。
犬をつれたお父さんです。
挨拶をして、キャンディーを2つばかりもらいました。(いつもくれるのです。)
おじさんは、最近ずいぶん痩せました。
つれている年寄りの犬も、あついのか、疲れているようすでした。
おじさんは、内臓のかなりの部分が器械なのだそうです。

…そのあとは何もなく、いってかえってきました。
かえりもおじさんに挨拶をして。
…それ以外はなにもありませんでしたが、
あの足は、どうも、今日おじさんにあっておけというサインだったきがするのです。

…おじさんが心配です。

« ほんこわを見ていましたが | トップページ | 破損して届く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/42342028

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの散歩道:

« ほんこわを見ていましたが | トップページ | 破損して届く »

お出かけ・本・グルメ別宅