北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 空気 | トップページ | 夢〜るなしー…? »

誕生日です。

ひさしぶりにもと彼さんの夢を見ました。

「最近…どう?」と釣果をたずねたところ、
「最近は…ガソリンが高くて…だからここへ来て船にのってる…」
となぜかひどく照れながら答えてくれました。
「…だれがそんな緻密な指示をだしてるの」と尋ねると
「別に指示されてるってわけじゃない」と言ってました。

わたしも船にのってみることにしました。
ボートにのると、足下に自転車のようにこぐところがあって、それをこいで、浅いきれいな川をくだってゆきました。
途中で、あまりに浅くなったので、近くの商店にはいりました。ボートをこわきにかかえて。

まるで「思い出の昭和」みたいなかんじの、古いかわいいお店でした。
つけもの・おかし(とくにかりんとうが名物)・そしてなぜか下着が売っていました。
「これかわいいでしょ」とおじさんにすすめられました。ふりふりのキャミソール。「やすいと思わない?」たしかに安い。ねだんはわからんけど、安そうだ。いらない。「こっちはどう?」ブラジャー。微妙に安そうだ。
「Dカップある?」ないだろ、と思ってきくと
「えー、Dカップなの、意外。」と言われる。

せっかくはいったので、せめて菓子くらい買おうとするが、たべたい菓子が一つもない。
一生懸命さがす。
やっぱりない。
店を出ました。

通りすがりの人に道をききました。
「川を船でくだりたいんですが、どっちですか」
「…かわ、数本合流したりしてるけど…。まあ、川はあっちだよ。」
この聞き方じゃダメだ、と思いました。

すこしあるいて別のひとに、
「このあたりは、川下りはもう無理ですか」ときく。
「川下り?うーん、…どこいくの。」
「とりあえず羽田。」
「あー、方角はあってるけどねえ。」
「もう川下りはすっぱりあきらめて、JRのほうがいいですか。」
「うん、そうね、JRのほうがいいよ。」
…とのことでした。

羽田からどこいくんだよあたし…。

« 空気 | トップページ | 夢〜るなしー…? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/41434729

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日です。:

« 空気 | トップページ | 夢〜るなしー…? »

お出かけ・本・グルメ別宅