北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜だれかが続きをかいてくれたらしい | トップページ | 白熱電球廃止について »

夢〜小樽へ行ってきたら?

今日の夢はこんな夢。

--------

「イチゴ狩りがいい時期みたいよ、いってきたら」
と女の人に言われる。
わたしはイチゴ狩りなどまっぴらというか、イチゴ満腹のあずましくなさをしっているので、行きたくないと思う。
すると今度は男の人に
「鮭があがってきているらしいよ、小樽へいってきたら」
と勧められる。
「薫製にしたり、干物にしたり、料理したり、おいしいよ」
と言われる。
美味しいかもしれない、と思う。
でもなんとなく、車のイメージで、ブレーキタイミングが遅れて前の車に突っ込むイメージがうかぶ。
「…今日はなんか、車の運転に自信がない。事故りそうだから行かない」
とこたえる。
こたえてから、そもそもあたし車もってないじゃん、と思った。
ちなみに、鮭も一匹くうのは難しい。

---------------

ちなみに、今上がってきているのは、サクラマスです。
ギラギラメタルです。

なんか、あれですね。
運気のリズムと体のリズムがすれ違っているんですね、多分。
今日はおそらく、超ラッキーデーなんだと思います。
イチゴと鮭ですよ。
でも体がだるくて、眠気もひどい。ずっとねていられそう…。
ハンティングは無理です。まさに、車を運転したら事故りそうな体調…。
あー…。
タイミングが悪い…。

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*


しかし小樽に帰ってくる男に心当たりといえば…。(名前はすべて仮名です。)
わたしが小樽にいたのは4歳までで、男の子の知り合いと言えばワタくん(体育教師の息子で、父から「あすこの親はバカだからあの男の子のことはかまうな」といいわたされていたが、たまになりゆきで遊んだ。が、男のほうが女よりエラいんだ、だからお前らは俺の命令を聞かなくちゃ駄目なんだぞ、とか言う割に、ごっこ遊びのネタもつくれず、ままごとにもなじめず、作業を割り振りしてやってもきちんとやる気がなく、それならブランコか縄跳びで遊ぼう、とさそっても拒否、仲間にいれてやってもいつも怒ってるだけのわがまま小僧だったので、嫌いだった。あの近くにいた子供としては、知恵おくれのエッちゃんより、さらにつきあいにくい相手だった。)、あとはぐっとさらに年齢下がって2歳半くらい、隣のうちにいたという、女の子の格好させられていた子…(名前は覚えていないが、おさがりをいっぱいもらったのが写真に残っている。いつもあそんでいたらしい。わたしはその子は当時は女の子だとおもって遊んでいたとのこと。記憶は全然ない。すごく利発な子だったそうで、うちの親兄弟のおぼえは今でもめでたい。女の子にしては過激だと最初は親も首をかしげていたとか。三人姉妹の末っ子で荒波にもまれていた荒くれ者でずる賢かった嘘つきの私とは気が合っていたそうな。再会するならこの子がいいな。笑)。あとはちゃーちゃん(姉と同じ歳で、後に某高校へ進んだ秀才だったものの、いわゆるバカ男で再会後姉とは絶交。)と弟のふーちゃん(通りすがりのおねーさんのストッキングの足を舐めるのが大好きだったちょっぴりヘンタイな男の子…まあ、子供だからな。)くらいか…。

« 夢〜だれかが続きをかいてくれたらしい | トップページ | 白熱電球廃止について »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/41181405

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜小樽へ行ってきたら?:

« 夢〜だれかが続きをかいてくれたらしい | トップページ | 白熱電球廃止について »

お出かけ・本・グルメ別宅