北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜お正月 | トップページ | 夢〜リーダー…? »

いろいろ。

意を決してゴミを捨てると、「もったいない」と言ってゴミを救出するお母さんて、別にうちの親だけじゃないと思うんだけど、これはなかなか大変で、いつまでたってもいやな気持ちや失敗した記憶が捨てられず、昔の栄光も捨てられず、コンプレックスもすてられず、日々つもりつもってゆき、新しいことに挑めない、困ったりする。勿論、親自身も、昔の恨みつらみをいつまでもよーっっっっくおぼえていて、それをまるで楽しむかのようにときどき取り出してはいろんな人の悪態をつくのです。
若い頃はそんなことなかったのですが、なくなった伯母の服をダンボールに5つもらってから、物を溜め込むようになってしまった。「いつかお金がなくなって、着るものに困る日がくるから、とっておく」と言い出したのです。 (※これは信念を持って呪物をおいてそうなるよう祈っているのと同じなので、このままだとそうなってしまいがちなのです。)
だからといって親の留守にしのびこんでゴミを捨てるというのもなかなか困難です。また、自分で行わないと、けっきょく別のものをためこんでしまうのです。
こんなときは祈るしかないのではないでしょうか。

で、祈ってみました。
うちの親は非常に面白いのですが、どうもついてる方が活動的らしくて、妥当な祈りは一発で「通る」のです。
以前仕事からもどって苦しそうに眠っているのを起こして風呂に入るよう言うべきがこのまま寝かせておくべきかまよったときに、祈ってみたら、突然だれかに返事をして起きこともありました。そんな人です。
ここんとこずーっと「うちの母の人生を修復してください」といのっていたのですが、3〜4日前から、突然「おかあさん書類すこし整理するわ」と宣言して、黙々と紙を分別しはじめました。仕事関係の書類が25年分もれなくたまっているのですが、それをです。
そうじの常ですが、すこしかたずくと、空気が軽くなり、心地よくなります。
整理ははかどっているようで、今日もつづいています。

家の中がみるみる心地よくなって来たところで、いきなりストーブが部屋に煙を吐き始めて、二人で慌てて止めました。(今は電気ストーブで間に合わせています。)このストーブ、冬の初めからどうも灯油くさくて、微妙に頭が痛くなっていたのですが、なにしろ北海道の冬はノンストップなので、見てもらう暇もなかったのです。
いままでぐずぐず言っていた母がきっぱりと「このストーブ駄目ね。大家さんにもう一回言いましょう」と言い出しました。「それからこたつもあそこがこわれてもう駄目ね。捨てましょう」と言い出しました。
そしてぐずぐずとひっこみ事案になっていたのが「宝くじがあたったら沖縄へいきましょう」ときっぱり…。

…祈ってみてください。
しかし、母のうしろにいるひと、すげーな…。ほんとに、ありがとうございます。嬉しいです。

と、ちなみに最近眠りが異常だったので、部屋のある場所に、鏡のちいさいの置きました。
一発解決しました。
めざめいきなりさわやかです。

わたしの人生もわたしの後ろの人にいのって、修復してもらおうっと。
…また最近まだしゃべれないくらいの通りすがりの子供にじろじろみられるようになったので、うしろの人が大きくなっているかも…。

« 夢〜お正月 | トップページ | 夢〜リーダー…? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/40483585

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ。:

« 夢〜お正月 | トップページ | 夢〜リーダー…? »

お出かけ・本・グルメ別宅