北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 「日本人の魂の原郷 沖縄久高島」比嘉康雄 / を買いました。 | トップページ | 魔法グッズをそろえよう »

夢〜もうまにあわないよ

すごくやるせない夢をみました。
授業(どうやら数学)に遅れそうになって、校舎の中を一生懸命走って走って、すごくいそいで頑張るのですが、突然うしろから
「もうまにあわないよ」
と言われるのです。
こんなにがんばっているのに、どうしてだめなの、と非常に腹立たしく、かつ悲しかったです。
でも、あきらめました。
そんな夢でした。

------------------

で、そのあと別の夢をみました。
よくいくコーヒー屋の女将に、灰皿を2枚もらいます。
そのうちの一枚は「母の肩身をいれていたのですが…」とのこと。
女将はさらに、おくのほうをさして、わたしに壁にかざる押し絵の額を見せます。
「すじがきの順があるので、なかなか思うように並ばないのですが…」
とのこと。よくみると、手前のほうにある小さめの古い押し絵は、姉1がわがままをいって親戚から無理矢理巻き上げてきたものではありませんか。
おかみ、わたしに手のひらをばっと静止するように開いていわく、
「もうお姉様に、物をもってこないように言ってください!」
こんなとこにもいらなくなったものおしつけてんのか、と思い、
「あの人、困ったことにすぐにいらなくなったものを人におしつけるんですよねえ」
と一応言い訳。
…毎度ながら、「ちがうって」みたいな沈黙がながれました。
だからなにがちがうのよ!!わかるようにいってよ!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 「日本人の魂の原郷 沖縄久高島」比嘉康雄 / を買いました。 | トップページ | 魔法グッズをそろえよう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/40444735

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜もうまにあわないよ:

« 「日本人の魂の原郷 沖縄久高島」比嘉康雄 / を買いました。 | トップページ | 魔法グッズをそろえよう »

お出かけ・本・グルメ別宅