北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜本を返しに | トップページ | 夢〜ホストクラブで働く »

節分です

節分ににぎわう地元生協にいってきました。
北海道でも「えほうまき」は近頃ブームらしく、のり巻きがたくさん売っていました。
なんだかんだと理屈をつけて、いつもと違うものを食べるのも楽しいものです。
我が家の母も乗り気なので、のり巻きの中身だけ買ってきました。(そういうセットがあったのでびっくり。魚の細切りにキュウリがはいっている。)

明日は立春ですね。
昔だと正月あたりなのかしら。
昔のこよみのほうが、季節感と合っています。
暗く長い冬を乗り越えて、ようよう日がながくなってきたところで、正月。
とても生き生きとした暦の感性です。
暦はそもそも、感性だと思うんですけどね。
本州は北関東に住んでいた(自分的には留学していたと思っている…笑)とき、彼岸に彼岸花がばっちり咲いたのを見て、ものすごく感激した記憶があります。
北海道には北海道のこよみが欲しいですね。

暦通りすべての行事をこなして生きると、かなり日本は年中行事だらけ。昔の人は意外と豊かな精神生活を送っていたのかも。まあ、ある程度のお金持ちに限った話だろうとはおもうけど…。

ところで、今日たいそう奇妙な風景をみました。
それはですね、正々堂々自信にあふれて買ったみよしのの餃子を片手に、生協の一口茶屋に腰かけて、お好み焼きをくったのですが…。そこまではいい。餃子は別にどうでもいいのです。うちはずーっとみよしのです。うまさがちがう。それはともかく、お好み焼きを食べ終わってごみをすてにいったところ、なんと、4人がけのテーブルの真ん中に、抜き身のナイフがおいてあったのです。
多分、席とりだとは思うのですが、あんな人ごみのなかで、抜き身のナイフで席とりするって、どういうこと?!
ナイフといってもちいさなものでした。5センチくらいの刃渡りかな、でもすごく丈夫そうなナイフ。
…りんごかいよかんでも剥いて食べる気だったのでしょうか。
不気味でした。
鬼かしら。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

« 夢〜本を返しに | トップページ | 夢〜ホストクラブで働く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17939388

この記事へのトラックバック一覧です: 節分です:

« 夢〜本を返しに | トップページ | 夢〜ホストクラブで働く »

お出かけ・本・グルメ別宅