北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 「伯林星列」少し読み進みました | トップページ | 夢〜海につっこんでいく »

「伯林星列」読み終わりました。

かぜのなかのすーばるー♪
…ざーっとですが、とりあえず、最後まで読みました。やっぱりあの名前である以上、最後にババをひくのはあんただったか…。
しかしまじで、ナリン殿下ついに死にっ放しだったね。王国を取り戻すことは、夢ですらありえない時代なのね。まあしかし彼が操青に見ていたものから整理して操青におこった出来事を整理して構造分析したらきれいに象徴でつくられた編み物が解けて物語の主題が出てきそうな一作ね。そんなことしなくても出てくるとか言ってみてもいいけど…。

以下は若干ネタばれ気味。

やーっ、それはともかくですね、わたしはちょっと黒澄さんて最後近くに殺されるんじゃないかなと思っていたんですが、無事帰国してくれたのでほっとしたな〜。なんかさー、これでしんじゃったら、オージュ兄さんみたいじゃん! 銀河赤道祭のラストはしんどかったもんなー。

なんかこう、凶天使異聞て感じの終わりでわるくなかったわー。
でもさ、おじさま(ラシャーヌじゃないけど)がああいう話になったということは、お父様が亡くなれば別に問題なく帰れるんじゃね??と思ったのはわたしだけ??ああ、でもさすがにおじさまがあれだったからやっぱり帰っても楽しくはくらせないけどねえ。でもベルリンもそのうち連合軍におとされるじゃん、そしたらどうせベルリンにはいられないし(いたけりゃいてもいいのか…まあご主人様と逃げるも一興…)そのころもしおとうさまも亡くなってたりして、その奥方や子供もあれだから、そしたらおじさまの胸に野望の火がともったりは…?そんでご主人様と奪い合いになったりとかは…。
あっ、わかった、226が成功したみたいに、ナチスも負けないまま21世紀いっちゃう?!

…というわけで、さーっと読んだだけですが、こんな感じ。
・タイヘンなヘンタイだ…(山田ミネコの漫画にそんな名台詞があるのだ)…からやっぱり大人になってから読もう!(爆)なんか、愛がないからねえ。大人になって、愛がウザくなったら読もう!
・歴史や社会情勢は飛ばし読みしない、すくなくとも斜め読みしよう!(爆)とりあえず、北が出て来たらかならず読もう!
・笑えるところは笑いながら読もう!(でないと憂鬱になる)
・厚さのわりに意外と字がでかい。ちゃっちゃか読めるので、長さ的には緑色研究読めた人ならまず問題なし。
・オリンピックがはじまって以降の怒濤の展開は流石な感じで面白い。

そんな感じかな。


野阿さんのサイトが更新されてて、今度はトライアル アンド テラー(テロル)をかくぞっ、という意思表示があった(笑)。
一応、半信半疑くらいで(笑)、期待してまってます。だって野阿さん亡くなるころにはあたしも生きているかどうかわかんないもんね。追悼記念まってたらひからびちゃうかもだから。(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ


« 「伯林星列」少し読み進みました | トップページ | 夢〜海につっこんでいく »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17900778

この記事へのトラックバック一覧です: 「伯林星列」読み終わりました。:

« 「伯林星列」少し読み進みました | トップページ | 夢〜海につっこんでいく »

お出かけ・本・グルメ別宅