北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣にまつわる2〜3のこと »

夢〜おつりじゃらじゃら

きのう年越し蕎麦の後、2敗ものまされた濃い煎茶のせいで4時の時報まで覚えているわけですが。
8時に起きて初詣に行こうとしたら急に気持ち悪くなり、ダウンジャケットもう着ていたのにとても起き上がれない状態になってしまって、断念。
母を神社に送り出して、横になり、眠ってみた夢。
----------

女家族が4人そろって出かける。
私一人だけ、なぜか遅れて歩いている。
3人はさっさと先へいってしまう。

わたしはおやつの自動販売機をみつけ、食べることにする。
100円いれて、駄菓子を一つ買った。
釣り銭の返却口に手をいれると、千円札使って買ったとおぼしきひとのおつりが残っている。
やったーと思い、ゲット。
すると母がやってきた。
気をよくしていたわたしは、おやつおごったげる、と言うが、なんとなくほしがっていない母。
わたしは仕方なく、じゃご飯でもいいけど…どこで?ときく。そこはいわばゲーセンコーナーみたいなところで、食堂がどこなのか、見当もつかない。
-----------

昨日3人あつまったのでこんな夢みたんでしょう。
わたしは家族に煙たがられていますからね。
煙たがられてもいいんだけど、保証人が必要なときに困るよなあ。ひっこしとかね。
そういえば姉1に会ったけど、たしかに「髪ぼうぼうの古人形をわざわざほりおこして供養という名の趣味的信仰」で象徴されるようなことしていたわ〜。夢って的確だよね。

全然尊敬するようなことではなかったので、とりあえず、彼女がもちこんだゴミは、目の前でゴミ箱に放り込んでおきました。

具合がわるくなったのはあいつの呪いかもしれんな(プ)。

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣にまつわる2〜3のこと »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17546199

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜おつりじゃらじゃら:

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣にまつわる2〜3のこと »

お出かけ・本・グルメ別宅