北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜見知らぬおじ | トップページ | ねむいです。 »

テレビ

わたしは多分、テレビをそんなに見ていない。人があつまったとき、テレビの話題にはついていけない。しかしまったく見ていないというわけでもなくて、好きな番組もあったりするし、(地方番組だけど「釣ーりんぐ北海道」とか好きです。「どさんこワイド」とか。全国版では「ワラってこらえて」とか…「わらっていいとも」は、とくにタモリがゴルフボールぶつかって以降は好きです。ダッシュ村も好きです。オンエアバトルとかエンタとか…)ただなんとなくつけているときもある。照明兼時計兼暖房に。

スピリチュアルのアドバイスがのっているたぐいの本で、しばしばみかけるのだが、

「ワイドショーやニュースを見ないようにする」という努力目標があります。えーっ、それは反社会的だなっ、とか、非常識だ、とか思った方、とくに、仕事をしている方は、多分、テレビのおそろしさが現実にはわかっていない。
ニュースは大きくわけて朝、昼、夕方、夜とあると思う。多分、これはどれかいっこ見ればたりるように、いろんな仕事の人の都合に合わせて、くりかえしほぼ同じ内容が報道されている。だから、家にずっといてテレビをつけっぱなしにしている場合、朝から晩までくりかえしショッキングな殺人のニュースばかりきくことになる。(火事で焼死とか、バラバラ死体とか、親が子を殺したとか、夫婦で殺し合ったとか、そんなのばっかし。)人間はどんな環境にもすぐ慣れるので、ショッキングな殺人が報道されている時間こそが「普通の日」と判断され、どんなに悲惨でも交通事故だけの日は「平和な一日」とだんだんなってくる。これが大事件でもあって3〜4日報道がつづいた日にゃ、もうなんだか。

ワイドショーの場合はまたまた別で、これは芸能人のうわさ話がメインだと思うのだが、「すきな芸能人を応援するつもりでワイドショーを見ている」という人は、あまりいないはずだ。たとえば自分にはできない冒険や贅沢を楽しんだり、いくら足をひっぱってもだれからも文句を言われない相手にテレビのこっちで意地悪の限りをつくしてストレス解消したり、朝青龍をののしることで自分がてっとりばやく勝利者になったり、あるいは共通の勝利者と仲間意識をはぐくんだり、そんなささやかな気晴らしに見たりするのではなかろうか。
それは本当にささやかなのだろうか。朝青龍くんや、いずみさんをみていると、もうなんだか。いじめだよね。

「もうなんだか」になったときはテレビを消すべき。ニュースはくりかえし同じものがながされるので、明日みたって大差ないのである。インターネットできる環境なら、ヤフーでもたまにみときゃ、ちゃんと目にはいるように、ニュースのタイトルだけ更新されていく。その程度わかればわりと十分だったりするのである。みんなの会話では聞き役にまわればいいのである。だいたい、新聞があればもう十分。

ニュースはたとえそれが殺人ではなく経済のニュースであったとしても、その9割が「不安や危機感を感じさせる」内容となっている。そしてだいたい、普通の人には「気をつける」以外なにもできないことが多い。漠然と緊張感だけが蓄積していく。

ワイドショーは、魂ではなくエゴの肥料となるのだという。ワイドショーをみて人格が豊かになることは少ない。(たまにはあるだろう。わたしは娘をなくした芸能人の悲しみがひしひしと伝わって来て、見ながらいっしょに大泣きしたことがある。)ただし空想と感情は膨らむ。空想も感情もべつに悪くはないが、他人を大切に思う感情が膨らむわけではなく、他人をばかにしたり、非難したり、ねたんだり、うらやんだり、攻撃したり、その結果自分の小ささだけが際立って行くような感情や、それをさらに育ててしまう空想がふくらんでゆくのは、どう考えてもよろしいことではない。

意識してみている間はいいと思うのだが、流されるように見始めると、作っているほうでもよくわかっていない不気味なシステムにはまっていく。イライラがひどくなったり、人(芸能人ではない)をあしざまに罵るようになり、性根が意地悪くなり、ひがみっぽくなり、被害妄想じみて、漠然とした不安がつのり、他人が信用できなくなり、疲れて、未来に夢などない気持ちになり、希望を失い…

九九だって、上の子がまいにち唱えていると下の子は暗記してしまう。ましてや流れのある目新しい噂話をや、だ。

わたしは失礼ながら親で実験させていただいたのだが、食事のときニュースで殺人やらなにやらがながれたとき、ぱっとチャンネルをまわすこと数日、これで親のイライラは激減した。

ニュースは必要なんだろうし、芸能人ニュースもおやつ程度にはいいと思うのだけれども、なんにせよ、あまり長時間みないこと、続けて毎日見ないこと、気持ちが荒んできたり不安がつのるようなら見ないようにすることは、逆に、おしよせる現実に対して冷静に対処していくために、必要なことのかもしれない。

ブログサーチ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 夢〜見知らぬおじ | トップページ | ねむいです。 »

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17494200

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ:

» 社会 常識 [ちょいとれ.com]
"知ってそうで知らない一般常識をちょいとトレーニングできちゃうサイトです。 右に出題される一般常識問題を、下の4つの選択肢のうちからクリック!すぐにトレーニングが始まります! あなたはいくつ答えられるかな? それでは、スタート!!" [続きを読む]

« 夢〜見知らぬおじ | トップページ | ねむいです。 »

お出かけ・本・グルメ別宅