北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 本日はクリスマスイブ | トップページ | …クリスマスもおわりですね〜 »

夢〜赤岩海岸???

みなさんメリークリスマス。
今日は早起きできたらミサにいこうかとおもってましたが、おきたら11時半でした。(貴族のようだ…涙)
クリスマスけんさくは今日いっぱいつけておこうかな。

ここんところくでない夢つづいてましたが、今日はまたサイアクの夢だったな…。
…赤岩海岸って、オタモイらへんじゃなかったっけ。昔オタモイにすんでたんだよね。うん、あの断崖の上ね。
たしか2歳と3歳のとき住んでた。
5〜6歳のとき(別のところに引っ越していた)下の海岸にキャンプにおりて、地回りさんとうちの父でケンカになり、それですっかりキレた父が母に大八つ当たりしたのを覚えています。ちなみに、別のご一家と一緒のキャンプでした。
数年後にうっかりキャンプの話をした私のせいで父がヒステリーをおこし、ちゃぶ台がひっくりかえった我が家は、映画にできるくらいの変なうちです。なんであんなこ育てちゃったの?父方のおばあちゃん。父と母が結婚した冬があけて春にガンで急死しちゃったおばあちゃん。ちなみにあんたとこは、長男と三男と三女も変よ。
キレる若者がふえているとかまことしやかにテレビが流していた昨今ですが、キレるやつは昔もちゃんといたんですよ。
でもカンニングたかやまとかが、見せ物として十分なりたつあたり、日本って不思議。
夢はこんなかんじ。

----------

わたしはどうやら宝探しにきているようだった。
海岸近くの村のようなところにいた。
あたりには同じような人たちがたくさんいた。
チームのなかもいる。
なんとなくうしろめたさの伴う行動だった。

村のひとに尋ねると、赤岩のほうへ行ってみたらという。指をさして、向こうのほう(正面がわ)、すぐだよという。あのあたりから、入れるときは入れるよ、今日は…と困難を暗示する顔。
とりあえずいってみることにする。
たどりつくと、そこは小樽運河のようなところになっている。
入り江に堤防のようなものができて、波がせきとめられてしまっているようだ。
水はにごった緑色。人目でくさっているとわかる。しかも、発酵してぷくぷくとサイダーのような泡まででている。
「…泡でてるね。」となかまにいうと、仲間も「うん…」と、はいりたくなさそうだ。
今日は無理だな、とお互い無言で意見は一致。
「でもね、たしかにここは昔、だれも馬鹿にして掘らなかったところだけど、いちどだけ有名なあの人が無茶をして掘ってね、学校だか村だかの跡がまるごと出て来て、おたからざくざくだったらしいよ。まだなにかあるかもね。」といってから海岸をはなれる。

あたりはどうやら雨だ。
苗木や農作物を売っているのを見ていると、村のひとたちのなかの一人のおかみさんが、ぬかるんだ畑を指差して、
「そこいらあたりに、ねぎがあるけども。もってくかい。」という。
ネギがべつに必要だったわけではないのだが、くるぶしとひざの間くらいまでたまった水と泥(元来は畑)のなかに手をいれて、ないかどうかさぐってみる。
------------------

こんな夢でした。
精神、身体ともサイアクのようです。
あんな汚い海の夢みたの久しぶりだわ。でも発酵して泡がでていたから、このまま発酵しきってくれれば、かえっていいかんじにきれいになったりして…(希望)。二酸化炭素の泡だったのよ。サイダーみたいとおもったんだもん。
しかしネギってなんなんだ…。

« 本日はクリスマスイブ | トップページ | …クリスマスもおわりですね〜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17473917

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜赤岩海岸???:

« 本日はクリスマスイブ | トップページ | …クリスマスもおわりですね〜 »

お出かけ・本・グルメ別宅