北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« gremzの木が…4 | トップページ | 夢〜手鞠 »

自動挿入広告とチャクラ

各種自動挿入広告は、興味の内容に合わせて出るようになっているときいたことがある。
たとえばツールバー等をインストールしてつかっている場合なら、見たページのデータが計算されて、ふさわしい広告が出るとかでないとか。
まえ使っていた掲示板で、一時期物凄く不評だった広告システムがあったのだけど、記事の単語が適当にリンクされて、それがどこかの広告につながるという、自動リンク。それはそれはダイレクトな仕組みだ。
そのページの話題にあわせてリロードごとに変わる広告もある。

ココログフリーの広告のことを考えていて、ふと思ったのだけども、自動挿入の広告って、なんか面白いよね。

わたしは実は広告って基本的に嫌いじゃないんです。ただ、趣味に合ってないとものすごくムカつくんだけど…。
だから沖縄記事の下に沖縄の旅行会社、沖縄のお土産やさん、沖縄のダイビングショップ、なんて並ぶと、どちらかというと嬉しくなり、ねずみ講の広告が3/4入るのは不快です。

しかしその不快な広告が、実のところ多分アフィリのリンクにひっぱられてそれがでていたのか、と思うと(詳しくは午睡猫http://blueobsidian.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_18bc.html#moreのほうを)、なんだかそれは無意識に自分の思うところと別のものに調和していたってことでしょう?

それで思い出したんですよね、チャクラの話を。
複数あるチャクラにはそれぞれ働きがあるんだそうで、たとえば下の方にあるチャクラが活性化している人は色と金のことに人生が終始しているんだそうな。逆に異性のことやお金のことばかり心配している状態が、下のほうのチャクラを活性化させることになるともいえる。そしてこの活性化しているチャクラというのは、同じチャクラの活性化している人を呼び集めるのだとか。類は友をよぶってやつですね。お金の人には金の友、色の人には色の友、というわけです。

え、にていませんか、自動挿入の広告に。

どこかでなにやらシステムが、チャクラの波長を感知・計算しているのかなあ、と思う今日この頃。


« gremzの木が…4 | トップページ | 夢〜手鞠 »

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17327822

この記事へのトラックバック一覧です: 自動挿入広告とチャクラ:

« gremzの木が…4 | トップページ | 夢〜手鞠 »

お出かけ・本・グルメ別宅