北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 好きな漫画とご縁の関係 | トップページ | 本日はクリスマスイブ »

夢〜コビトが見える

コビトが見えるようになる夢を見ました。
こんな夢。
----------

広い別室にたびたび行く用がある。(多分トイレ。)
わたしたちは6人ほどの集団。
その部屋にいったところ、部屋の一角、腰より少し高いくらいの高さの、小さな飾り棚…というか極小の劇場、いや壁中に奥まったちいさな洞穴をきれいに加工した部屋、がある。
そこにコビトの一家がいるのを見る。

わたしはあわてて引き返す。

また用があってその部屋に来る。やっぱりコビトがいる。動いていて、何かしゃべっているようだが、内容はわからない。
わたしはそっとみてみぬふりで用事をすませて、また戻る。

仲間のなかに戻り、だれかにコビトのことをきいてみようかと思うが、自分がおかしくなったのかもしれないと思うので、なかなか切り出せない。

また用があって行く。
するとコビトのお母さんが怒り狂って、家族のだれかの襟首を掴み、ゆさぶりながらどなり、わめきちらしている。その顔は巨大化していて、だれがゆさぶられているのかみえないほどだ。怒りのために妖怪のような魚のような顔になってしまったいる。その怒りがいまにもこちらに向けられるのではないかと思い、そのおそろしい波動が伝わってきて、わたしは耐えられず、逃げ帰る。

くちごもりながら、「向こうの部屋で…見たひといる?」と尋ねると、みんな一斉にあつまって口々にコビトの話。
静止画で見えるという人、動いているが声が聞こえないというひと、普通に全部わかる人、いろいろ。
みな状況は把握している。
みなおそろしくなり、散り散りに逃げ出す。
すると背後から、よく夢の中で聞くナレーションの声が呼ぶ。
「怖れることはない。こういうことが起こっていて、気づかねばならないのに、だれも気づかぬ様子であるので、コビトとして、わかるように見せただけである。」
それはわかるけどおそろしいと思い、やはり我々はにげだして散り散りになる。

----------

…人形劇まざこん座?
なんか物を捨てようとするとたいてい誰かにおこられる夢みるのよね…。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 好きな漫画とご縁の関係 | トップページ | 本日はクリスマスイブ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17452289

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜コビトが見える:

« 好きな漫画とご縁の関係 | トップページ | 本日はクリスマスイブ »

お出かけ・本・グルメ別宅