北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜借金をかえしに | トップページ | これ買ってみた→「オーラの強化書」松村潔  »

夢〜もらいものを食べる

今日はよくない夢だった…。
腐り物たべるのって悪い夢なんですよ。体調が悪化するらしいです。
こんなゆめでした。
---------

(現実では離散しているのだが、)家族がフルメンバーあつまる。
海水浴場の砂浜に、部屋がある。
あまりに眠いので、寝ているのだが、なんとなくベッドが不安定なので、よくよく確かめると、2段ベッドの上と下が別べつのベッドで、サイズが違うため、へんな木ぎれみたいなもので補強されている。
わたしはここで寝るようにいった母に抗議をするが、母はいっさいききいれない。どうやら私に害意があるようすだった。(つまり落ちてけがでもすりゃいいじゃないの、という気持ち)

食事にするという。
父は自分はこんなものは関係ないと言って拒否したという。どこかへいってしまったそうだ。
ビールを1年分だかもらったとのことで、のみものはビールでいいんじゃない、とわたしが言う。
砂をほりかえすと缶ビールが保管されている。そこから4人分として、ビールを2缶取る。うちの人間はみなビールがきらいなのだ。
ついでにすしもほりおこす。

母と姉2はあっというまに自分の分をたべて、さっさとその場を去った。
(うちでは食卓に長くつかないのが恒例であった。父親が食卓をひっくりかえしたり、食器をぶつけたりするからだ。)
わたしと姉1がのこったが、姉1は寿司を独占して、わたしに食べさせないようにしている。
「のこってるでしょう、ちょうだい」といったら、なにかを口ごもりながら、くずれかけたしめ鯖をわたしによこす。
食べると、すこしいたみかけていた。
-----------

…嫌な夢だなあ…

« 夢〜借金をかえしに | トップページ | これ買ってみた→「オーラの強化書」松村潔  »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17381045

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜もらいものを食べる:

« 夢〜借金をかえしに | トップページ | これ買ってみた→「オーラの強化書」松村潔  »

お出かけ・本・グルメ別宅