北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜あの名曲を… | トップページ | 夢〜弁護士 »

あとでこじつければ…

さてさて、夢というのは面妖なものでございます。
先触れがくるようになったのはここ数年だと思うんですが。
ただ、ずっと夢を記録していくと、こんなのは当たり前のことになってしまうので…。
とりあえず、スピリチュアル系だしということで許してもらおうという魂胆です。

■以前好きだった人が、ある日の夢で、わたしに買う予定の家の見取り図を見せて、「どう?」といったその数日後、その人が結婚したと聞いた。

■姉が幽霊の出る部屋に引っ越すという夢をみたおよそ2週間後、あの人がきたあと息子がいなくなったという陰口を叩かれる夢と、だれかの結婚の崖ディナーのご相伴に預かる夢を見た5日後、おじいさんばかりの集団から白い服を着て助けを呼びに(あの集団はユダヤ人狩りとか、赤狩りといったたぐいのことから逃れ隠れていた集団だったので、社会に出て行くのは…。)行く夢をみていたちょうどそのとき、姉の夫亡くなる。

■元カレのブログに結婚しましたと書いてあるのを読んだ夢の5日後、実際のブログにパスワード認証がかかった。(ごめんよ…おいらちょっとストーカーっぽかった?…汗)


どうやら5日というのが周期のようですね。
義理の兄は追悼講演にも呼んでくれたり、予兆も繰り返しだったり、霊的にはなにかご縁のある人だったのでしょうか…。
というか、亡くなる数日前に、わたしは「外れの日」というのを体験しているんですよね。あれは「きみははずれたよ」という上からのメッセージだったのかも…。

« 夢〜あの名曲を… | トップページ | 夢〜弁護士 »

占い・スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17238920

この記事へのトラックバック一覧です: あとでこじつければ…:

« 夢〜あの名曲を… | トップページ | 夢〜弁護士 »

お出かけ・本・グルメ別宅