北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« gremzの木が…5 大人の木! | トップページ | 昨日はどうもでした。 »

福音はモト彼の顔をして…笑

昨日まで異常なつかれっぷりでしたが、今日おきたらケロっと元気になっていました。なんだろ、昨日おもいっきり食べた焼き芋がよかったのか?
…という話もあるのですが、夢をみて起きたらよくなったという考えもあるわけで。

最近あまりに疲れがひどいので、なんかエネルギーが枯渇してんじゃないかとおもってましたが。なにやら本によると、自分の内部のエネルギーを周囲に照射していると、すぐに枯渇してつかれはてるのだとか…。ずっとぱーっとティンカーベルのように光り輝くには、大きなエネルギーの源とつながって、そこから常時エネルギーの補給を受けなきゃ無理なんだそうです。へえ。なるほどスピリチュアル。

でもそうかもね、自然のなかにいると元気がでてくるとか、空をみていると元気になるとか、つまりそういうことと近いものがあるんでないかい、と。わたしは夏場はジョギングおばさんなんだけど、疲れているときほど走りに行くわけで、というか、川原にいるだけで元気になれるので、とまあ、そういうことなんですね。

でも冬場は北海道は自然のなかでジョギングはできないのよ。雪が積もっているから、埋まってしまうのよ。走りにならないわけよ。
こまったわねえ。なにか方法はないものかしら。
カンジキウォークしかないのかしら。

とにかく、こういうときは、自分の認識をかえることがまず大事ね。
エネルギーは自給自足でなくて、なにか自然とか、なんとか、自分以外の「大きなもの」「いとたかきもの」から、うけとるものだという認識を体にしみこませることね。
そして、エネルギーうけとったぶんは、自分を介して、そとにふりまくと考えることね。自分でねこばばするんじゃなく、いいことに使うのね。使ったら世界がよくなるのね。そう考えることよ。わたしは通路なのよ、エネルギーのおとり道なのね。
そうしたら、体がしぜんとそのルートを探すのね。
あとは祈ることよ。祈り最強なのよ。

そのときふと思ったのね、あんなによくしてもらったのに、別れたカレにはなにもお礼ができなかったなあって。
彼の魂に光がとどきますようにと祈って、倍音で祝福の波動伝えて寝たのよ。

そんなこんなで、よし、と思いつつ、寝たら、モト彼の夢をみたのよ。
ゆめのなかで、
一緒にバスツアーのバスにのっていたのよ。
左には女友達がいて、右にモト彼がいたのよ。
わたしは友達とツアーにきていたらしいのよ。その友達と手をつないでいたのよ。
でもなぜかバスでモト彼と会ってしまったらしいのよ。
わたしは彼にお礼がしたかったのよ。
きらいっていわれるかもしれないけど、そーっと手をのばして背中らへんに触ったのよ。
そいで友達の手を放したのよ。
そうしたら彼がチューしてくれたのよ。
懐かしかったのよ。

そんな夢でした。
起きたらどばーっと涙が出て大泣きしたのよ。

そしたらすごく元気になったのよ。
元カレの顔で、いとたかきところから、おいらにエネルギーが届いたのよ。
すごいことなのよ。ハレルヤよ。グローリアなのよ。
ありがとうございますなのよ。

だからね、くれるひとが有り難いのは勿論なのだけど、あげるひとも必要なのよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« gremzの木が…5 大人の木! | トップページ | 昨日はどうもでした。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17512313

この記事へのトラックバック一覧です: 福音はモト彼の顔をして…笑:

« gremzの木が…5 大人の木! | トップページ | 昨日はどうもでした。 »

お出かけ・本・グルメ別宅