北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« あらら | トップページ | ひえてきたよ〜 »

夢〜家庭科の授業

椅子や机は授業ってかんじだったんですが、人数的には講義って感じ。
夢の中ではなんだか新学期風で忙しいわたしです。
-----------
女性講師の家庭科の時間らしい。
パンを食べながら聞いているが、わたしは先週一回目の授業に出ていないため、なにやらよくわからない。どうやら宿題もあったらしいのだが、勿論やってきていない。見渡す限りしらない女子ばかりで、私に連絡をくれる道理のある人も見当たらない。まあ、あたったらそう言えばいいやとおもっている。向こうもわかっているのか、わたしのことは見て見ぬ振り。
話の内容がちょうどパンだったため、その話にあわせてパンが生じて、わたしはたべていたのだが、教室には別のお菓子(スフレとか、チョコレートのかかったソフトワッフルとか、ケーキとか)などをたべているひともいる。先生がそれをみて、「パン以外のものをたべている人がいますね!なんのつもりですか」と怒りだす。わたしも「やべ」と思うが、自分はパンなので、なんとなく、わたしだけ免罪されたようなおかしな気分。
そのあと、なにか機械についての説明になる。ある装置、これは大切なやくわりの装置らしいのだが、その名前、働きなどについて話をしているのだが、まず、字がちいさくて、しかもぼやけていて、よめない。また、話の内容もさっぱりわからない。ただ、名前だけは繰り返されたので、一生懸命覚えたが、目がさめたら忘れてしまった。
おわったあと、やまほどならぶ机をすりぬけて、プールへ。
どうやらプールではひと泳ぎしたらしく、わたしは濡れた水着をきて、風呂へむかう。大浴場のいりぐちには、タオルサービスのおばさんたちがいる。わたしもタオルをうけとる。「中にバスタオルあるけど、もう一枚いる?」ときかれて、「いや、これだけで大丈夫」とわたされたストライプ柄のタオルを振る。
そこでふと、着替えが教室のほうにおきっぱなしなのを思い出す。このままでは風呂から上がってまた濡れた水着をきなくちゃならない。それはいやだなとおもい、寒くないようタオルをひっかけて、引き返す。
-----------------
こんな夢でした。
新学期みたいだねえ。

« あらら | トップページ | ひえてきたよ〜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17080016

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜家庭科の授業:

« あらら | トップページ | ひえてきたよ〜 »

お出かけ・本・グルメ別宅