北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 夢〜本を貸す | トップページ | gremzの木が…3 »

夢〜…BL?

今日はある意味楽しい夢でした。
---------
SLに乗るためにバスツアーに参加している。
わたしはおじさんである。何の仕事やってんだかわかんないような、よく各学校に一人くらいいるあやしい先生みたいな、ヘンナオジサン( ´Д`)/ダカラヽ(´Д` )ヘンナオジサンである。ちなみに、やっぱり無職である。寒いのか(??)、くすんだキャラメル色のコートを着て、ポケットに手を入れている。帽子をかぶっている。

ツアーが岬に立ち寄る。休憩を含めて一時間の滞在時間。SLへはこの休憩のあと向かうらしい。
わたしは海のほうへ一人であるいていく。
石の城の廃墟みたいなものがあるので、そこを歩く。廃墟というより、遺跡なのかもしれない。
入り口は壁がくずれて、ほとんどアーチ状になっている。そこをくぐると、小学校5-6年の悪ガキの坊やが、ちかくのくずれた壁の上から逆さにぶらさがって現れる。
おじさん(私)はしばらくその子と遊ぶ。あそぶうちに、若返り、あやしいおじさんからあやしいにーちゃんになる。コートと帽子もどっかになくなっている。

二人であそんでいると、おばさんが現れる。男の子になにしているのか、そのひと(わたし)はだれなのかと聞く。わたしはその子のお母さんかな、これはヘンナオジサン( ´Д`)/ダカラヽ(´Д` )ヘンナオジサンとみなされて、おっぱらわれたりもっとわるいことになったりするかな、と思うのだが、その男の子は、
「お母さんがよこした家庭教師の先生だよ。(きいてないの?)」とそのおばさんをたばかる。
それでわたしはこの子がじつはいいうちの坊やで、このおばさんはこの子を預かっているおばさんなのだ、と気がつく。
おばさんは近くにある家に帰ってゆく。
それからその子はいいうちのぼっちゃんであるのがばれたせいなのか、大人しく上品そうになり(鳩山いく子風味)、またしばらく二人で遊ぶ。

やがてツアーの出発時刻になったので、わたしはバスに戻る。
子供は見送りにきてくれるのだが、いつのまにか、かわいい女の子になっている。
-------------
こんな夢でした。
…おじさんたちの釣り(変な意味じゃないよ。渓流釣り。)ブログを毎日みているせいでこんな夢をみたのでしょうか??

« 夢〜本を貸す | トップページ | gremzの木が…3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/17221829

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜…BL?:

» 渓流釣 最新情報 [渓流釣 最新情報]
渓流釣 最新情報について [続きを読む]

« 夢〜本を貸す | トップページ | gremzの木が…3 »

お出かけ・本・グルメ別宅