北海道うららか散歩

  • 宏楽園の紅葉3
    北海道に住んでいるので、うらうらと散歩中に携帯で写真とったりします。並べておきますので、和んでください。下のほうの桜が一番古いです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けんさく。

ついった

  • ついった
無料ブログはココログ

« 昨日で4週間終了〜/と、昨日の夢の事 | トップページ | ハートになりました。 »

夢〜あさりちゃんのOS

昨日は日ハムの日本シリーズ出場決定でおおいに気をよくしてねむったのですが、今ふと思い出すと、実はY嬢とのご飯会は原因不明で流れたのでした。…やっぱり元気なのをしらせてくれただけだったのか…笑。
さて、昨日の夢は、なにやらいろいろ問題が起きていました。
----------
大学の卒業文集が、10年以上たってから突然届く。
うおー今頃かい、でもなつかしーな、と思ってぺらぺらめくる。
すると自分の書いた略画いっぱいのにぎやかなページが出てくるのだが、それがなぜか、よくよくみると、わたしが書いたはずなのに、漫画研究会のU君と、もう一人だれが別の良く見た事のある人の絵がまさ゜っているかんじになっている。わたしのペンとは思えない。しかし、書いた記憶はたしかにあるのだ。
不審に思いつつ、割り振りされたPCのまえにすわり、起動すると、なぜか普通のウィンドウズではなくて、アサリちゃんの画面が出てくる。操作方法が一切わからないのである。
以前であれば、そのまま適当にごまかしてパソコンに触らずにすますとか、そういった方法で回避したかもしれないけど、今のあたしはひと味ちがうわよ! と、わたしは電話を手に取る。
「もしもし、実はPCの OSが、アサリちゃんで、使い方がわからないんですけど。」と係のお姉さんにはっきりと申し出る。
少し立っていると、大学のY先生(むずかるキューピーのようなかわいいお顔をなさっていた実在の先生、ちなみに国語学の先生だったと思う。演習でわたしと一般学生の意識の違いに苦笑して助けてくださったのが唯一の記憶。)が手招きするので、行ってみる。
「…どれ。ああ、これですね。」と、私たちは先ほどの文集をめくって、「問題の箇所」をみている。Y先生は出題者の名前を調べる。十…という漢字が見えたのだが、先生は、「ああ、くらしげ代議士ね」という。くらしげ代議士って、「HOLD OUT!」って漫画に出て来た主人公のお父さんじゃないか、と思うのだが、先生は「(この文集に)いてくれるだけで感謝しなきゃ」とわたしをたしなめる。そしてページの最後をペンでとんとんとたたいて、「まずここを見て、ここから逆に考えると、ココがわかるでしょう」と最初の方を埋める。あとはできますね、みたいな調子で文集をかえしてくれて、わたしははいと引き下がったのだが、頭のなかはチンプンカンプンだった。
--------------
で、おきてからいままで、「倉林代議士」だったな、と思ってた。
なんか違和感感じたので漫画をよく思いだしたら、くらしげさんだった。
ちなみに倉林さんというのは…某地に住んでたときの大家さんの大家サン(地主)…と、思われる人。倉林サンごめんなさい。

« 昨日で4週間終了〜/と、昨日の夢の事 | トップページ | ハートになりました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115031/16808256

この記事へのトラックバック一覧です: 夢〜あさりちゃんのOS:

« 昨日で4週間終了〜/と、昨日の夢の事 | トップページ | ハートになりました。 »

お出かけ・本・グルメ別宅